ABOUT

会社概要

会社概要

  • 商号

    株式会社グランツ

  • 創業

    1959(昭和34)年7月

  • 設立

    1977(昭和52)年6月

  • 代表者

    代表取締役 江種 雅彦

  • 資本金

    4,800万円

  • 社員数

    113名

  • 車両台数

    101台

  • 本社

    〒989-6252 宮城県大崎市古川荒谷字新小道42-1
    TEL : 0229-28-2031
    FAX : 0229-28-2388

  • 仙台支店

    〒981-0134 宮城県宮城郡利府町しらかし台6-12
    TEL : 022-349-1622
    FAX : 022-356-5326

  • 仙南営業所

    〒981-1503 宮城県角田市島田字林24-1
    TEL : 0224-62-1831
    FAX : 0224-62-0644

  • 大和営業所

    〒981-3602 宮城県黒川郡大衡村大衡字座府74-27
    TEL : 022-725-7971
    FAX : 022-725-7972

  • 営業種目

    一般貨物自動車運送事業(仙陸自貨登録第270号)
    自動車運送取扱事業(仙陸自貨登録574号)
    倉庫業(東北倉営許第12-4号第255号)
    自動車分解整備事業(東北整認第3-7326号)
    一般労働者派遣事業(般04-300046)

  • 取扱品目

    玄米・精米、食料工業品、事務機器、農機具、化学工業品、金属類、建設資材、飼料、他

  • 取引金融機関

    商工組合中央金庫 仙台支店
    仙台銀行 古川支店
    七十七銀行 南古川支店

会社沿革

ストック、フロー、マネジメントの総合管理で地域物流市場の新時代を拓く

物流市場は近年顧客ニーズの多様化、複雑化にともない大きな変革の時期を迎えています。
当社は、21世紀の地域物流市場を見据え、多頻度・小口化・ジャストインタイムがスタンダードになっているお客様のご要望に高度なレベルでお応えするため、
”物を運ぶ” だけから ”物の流れ全体を管理する”事業者への業態変革を図ってきました。
これは従来の「在庫管理・輸送・組み立て・納品」までを一括して担ってきた実績を踏まえたもので、
物流エキスパートの育成、品質管理体制の確立等を通じて実現できたものです。
2000(平成12)年には「総合物流事業者」としての新たな幕開けを記念して社名を
『グランツ』と一新。地域物流市場の新時代を拓く気概を持って、お客様の信頼とご要望にお応えしていきます。
今後は5つの経営目標のもと、今まで以上に社会の変化を見つめ、お客様のニーズを正しく把握し、応えられる力を養ってまいります。

  • 1959(昭和34)年 7月

    宮城県加美郡小野田町で千葉トラック創業

  • 1972(昭和47)年11月

    宮城県古川市に移転開設

  • 1977(昭和52)年 6月

    株式会社千葉トラック設立(仙陸自貨登録第270号)

  • 1979(昭和54)年 2月

    髙橋和夫代表取締役就任
    自動車運送取扱事業免許取得(仙陸自貨登録第574号)

  • 1984(昭和59)年 4月

    東京営業所自動車運送事業取扱事業免許取得(関自貨第261号)

  • 1987(昭和62)年 4月

    仙台港営業所開設(東北自貨第339号)

  • 1987(昭和62)年 5月

    大衡倉庫開設

  • 1997(平成 9)年10月

    現在地に新本社事務所・倉庫完成

  • 1999(平成11)年11月

    「ISO9002」を認証取得

  • 1999(平成11)年12月

    再資源化工場完成

  • 2000(平成12)年 3月

    倉庫業許可取得(東北倉営許第 12-4号第255号)

  • 2000(平成12)年 4月

    社名を株式会社千葉トラックから株式会社グランツへ変更

  • 2003(平成15)年 6月

    「ISO9001:2000」 認証取得

  • 2004(平成16)年 2月

    「自動車分解整備事業」 認証取得(東北整認第3-7326号)

  • 2004(平成16)年 7月

    「ISO14001:1996」 認証取得

  • 2005(平成17)年 4月

    一般労働者派遣事業許可取得(般04-300046)

  • 2005(平成17)年10月

    「ISO9001:2000」 再承認取得

  • 2005(平成17)年12月

    安全性優良事業所(Gマーク)認定取得

  • 2009(平成21)年 9月

    「ISO9001:2008」認証取得

  • 2009(平成21)年10月

    仙台北営業所開設

  • 2011(平成23)年 3月

    仙南営業所開設

  • 2013(平成25)年 6月

    江種雅彦現代表取締役就任

  • 2015(平成27)年 2月

    東京営業所 神奈川県川崎市から埼玉県草加市に移転

  • 2017(平成29)年 10月

    「ISO9001:2015」 再認証取得

  • 2018(平成30)年 7月

    「ISO14001:2015」 再認証取得

  • 2018(平成30)年 12月

    本社営業所 安全性優良事業所(Gマーク)認定取得

  • 2018(平成30)年 12月

    仙南営業所 安全性優良事業所(Gマーク)認定取得

事業所

株式会社グランツ 本社

住所

〒989-6252 宮城県大崎市古川荒谷字新小道42-1

FAX

0229-28-2388

株式会社グランツ 仙台支店

住所

〒981-0134 宮城県宮城郡利府町しらかし台6-12

FAX

022-356-5326

株式会社グランツ 仙南営業所

住所

〒981-1503 宮城県角田市島田字林24-1

FAX

0224-62-0644

株式会社グランツ 大和営業所

住所

〒981-3602 宮城県黒川郡大衡村大衡字座府74-27

FAX

022-725-7972

方針

品質方針

私たち株式会社グランツは、誠実な心を第一とする総合物流企業として、お客様と喜びを共にしながら、社会に貢献していくことを目指していく。

経営目標「5つの心」

1. お客様

私たちは、Good Faithの心で、お客様の要望にお応えし、共感が得られる企業となる

2. 品質

私たちは、Good Faithの心で、品質の向上に努め、創意と協力で生きがいに満ちた企業となる

3. スキル

私たちは、Good Faithの心で、高い目標に挑戦し、人間的にも豊かで魅力ある人材を生み出す企業となる

4. コミュニケーション

私たちは、Good Faithの心で、人の真心を大切に、高い信頼関係を築く企業となる

5. 環境

私たちは、Good Faithの心で、人と自然との調和の経営を目指し、社会から認められる企業となる

※Good Faith =「誠実」

*1 二つの物事の間がうまくいっていて、
  くいちがいや抜かったところが無い様子

*2 絶えず続けてする事

*3 着実に研究する事

社長は当社の経営目標である「5つの心」を実践していくために、顧客の要求事項を満たし、ISO9001:2015を順守し、品質方針を下記に定める。

安心・安全・迅速な物流サービスにより

お客様の信頼と満足を得る品質を提供する

・顧客要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性について継続的に改善する。
・品質方針が、組織全体に伝達され、理解され、実施されることを確実にする。
・品質方針に整合する品質目標が設定されることを確実にする。
・品質方針及び品質目標は、その適切性を維持するための見直しを行う。

2022年6月1日
株式会社グランツ 代表取締役 江種雅彦

環境方針

当社は、貨物運送事業をとおして、環境保全の重要性を高く認識するとともに、経営目標「5つの心」においても、「環境」を重要な課題として掲げ、人と自然が調和する経営の実現と社会への貢献を目指し、活動を推進する。

人と自然が 共に歩む地球環境を守り

社会から信頼される企業活動を提供する

  • 1.人材の育成に努め、従業員一人ひとりの環境意識の向上と、積極的な行動を促し、より効果的な環境
      保全の活動を実現する。
  • 2.限られた地球環境の諸要素について、その汚染の予防に向けた環境保全活動を、積極的に推進するた
      めの環境マネジメントシステムを構築し、維持し、継続的に改善する。
  • 3.環境側面に関連する環境法規の遵守及び当社が同意するその他の要求事項の遵守を基本にして、環境
      マネジメントシステムの運用を行う。
  • 4.当社が認識する多くの環境課題の中から、下記のものを重要項目として掲げ、行動する。


    ① 輸送用トラックの排ガス削減対策を通した大気汚染予防活動
    ② 省エネ、省資源の推進による資源保全活動
    ③ 廃棄物の排出量削減活動
    ④ 汚染の予防や環境保護活動

  • 5.環境方針に整合する環境目的及び目標を設定する。その適切性の維持と、環境パフォーマンス向上の
      ため、内部環境監査やマネジメントレビュー等をとおして見直しを行う。
  • 6.環境方針は文書化して組織のために働く全ての人に周知する他、実行・維持に努める。
      また、必要に応じて協力会社、グループ会社等にも開示し、当社の環境保全活動への理解を求めると
      ともに、一般にも公開する。

2022年6月1日
株式会社グランツ 代表取締役 江種雅彦

安全輸送方針

当社は、自動車運送事業を営むものとして「輸送の安全確保」がもっとも重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努め、事業の健全な発展と人々から信頼される交通社会を目差し、活動を推進する。

絶えず輸送の安全性向上に務め、

社会から信頼される企業になる

  • 1.従業員一人ひとりに輸送の安全確保の重要性を認識させ、社員一丸となって業務を遂行し、絶えず輸
      送の安全性の向上に努める。


    重要項目 ① 輸送の安全確保を最重要とし、コンプライアンスを道守する
    ② 徹底した運行管理の実施、及び乗務員とのコミュニケーションの充実による安全確保
    ③ 事故防止のための安全教育を定期的に行う

  • 2.輸送の安全に関する計画を策定し、実行、その実施状況を確認し、必要があれば改善を行う。
      (Plan Do Check Act)
  • 3.輸送の安全に関する情報は、積極的に公表し、当社の活動に対する理解を求めると共に、必要に応じ
      て協力会社、グループ会社等にも開示し、双方間の安全性の向上にむけた協力体制を確立する。
  • 4.輸送の安全に関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項の遵守を基本とし、運輸安全マネ
      ジメントを運用する。
  • 5.輸送の安全に関する必要な資源は明確にし、積極的かつ効果的に活用する。
  • 6.輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な場合は是正処置及び予防処置を講じる。
  • 7.輸送の安全に関する情報交換の機会を確立するため、社内のコミュニケーションを円滑にする。
  • 8.輸送の安全に関する教育・訓練計画を策定し、実施し、レベルアップを図る。

2022年6月1日
株式会社グランツ 代表取締役 江種雅彦

ISO14001・9001

当社が取得する「ISO14001」とは

環境マネジメントシステムとして、 製品・サービス等について、環境に与える負荷を、継続的に低減・防止していくための仕組みを、 企業の中に構築するのためのマネジメントシステムです。

企業活動から発生する環境問題に対する取組方法として、経営レベルで環境に配慮するしくみを作り、継続的に環境保全と汚染予防活動を推進します。

組織が自ら環境方針および目的を定め、その実現のための計画(Plan)を立て、それを実施及び運用(Do)し、その結果を点検及び是正(Check)し、 さらに次のステップを目指した見直し(Act)を行うというPDCAサイクルを確立します。

チェックに基づいて見直しを実施し、
次の計画につなげる

環境負荷を軽減・削減する具体的な環境目的や目標を設定し、実現するための環境マネジメントプログラムを策定

点検及び是正処置計画
された環境保全活動が
実施されているか内部
監査などによりチェック

環境保全活動を運用する
ための権限・責任の
設定、教育を行い
環境保全活動を実施

当社が取得する「ISO9001」とは

環境マネジメントシステムとして、 製品・サービス等について、環境に与える負荷を、継続的に低減・防止していくための仕組みを、 企業の中に構築するのためのマネジメントシステムです。

企業活動から発生する環境問題に対する取組方法として、経営レベルで環境に配慮するしくみを作り、継続的に環境保全と汚染予防活動を推進します。

組織が自ら環境方針および目的を定め、その実現のための計画(Plan)を立て、それを実施及び運用(Do)し、その結果を点検及び是正(Check)し、 さらに次のステップを目指した見直し(Act)を行うというPDCAサイクルを確立します。

社内での取り組み

  • 組織・体制を整備し、責任・権限を明確化

  • 仕事の手順・ルール・基準を決定

  • 決定どおり忠実に確実に実施

  • 実施の証拠として記録を残す

  • 内部監査を通じて是正・改善

  • 仕事の明確化

  • 従業員の意識改革

  • 組織の活性化

お客様の
満足・感動・安心・信頼に

適合証明書・付属書

環境適合証明書

品質適合証明書

環境付属書